トップページISO(電子部品事業部)

宝商株式会社       環境理念・方針      2016年7月4日

環境環境理念

  • 宝商株式会社 電子部品事業部 サーマル・システム部(以下 宝商)は、自然と
    調和し、豊かな環境と文化づくりに貢献する事を環境スローガンに掲げ、
    全従業員の創意工夫により環境保全(地球資源の保護・地球温暖化の防止)
    への取り組みを経営の重要課題の1つとして位置付け、かけがえのない地球環境を、健全な姿で未来へ引継ぐ事を基本的責務として認識し行動します。

環境環境方針

  • 宝商は、環境理念に基づき、具体的な環境方針を以下のとおり定めます。
  • 1.事業活動に関連する法規制及びその他の環境上の要求事項を順守します。
  • 2.環境マネジメントシステムを構築し、その継続的な改善を行う事で環境
      汚染の予防を推進します。
  • 3.特に以下の項目については、目的・目標を定め、定期的にレビューし、
      優先的に取り組みます。
  •          (1) 製品含有化学物質の管理
  •          (2) 廃棄物の管理
  •          (3) 省資源の管理
  •          (4) エネルギー使用量の削減
  • 4.この環境方針を全従業員、または宝商のために働くすべての人に周知
      させます。

   iso 2016年7月4日
宝商株式会社
代表取締役社長 岩城 輝夫

宝商株式会社        品質方針         2007年8月10日

品質品質方針

  • 当社の品質マネジメントシステムの効果的運用により、高信頼性の品質を
    確実にして、継続的に顧客満足の向上を目指す。

  • 1. 重要安全部品を業としている当社の使命を認識し、安全と安心を世界に
      向けて発信し、世界中の顧客から信頼される企業を目指す。

  • 2. この品質方針を達成する為に、部署別に『年度品質目標』を設定して
      実行していく。
   iso 2007年8月10日
宝商株式会社
代表取締役社長 岩城 輝夫

THE HOSHO CORPORATION.2016